杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

筆記具

PARKER シャープペンシル JOTTER ジョッター コアライン ブルー

PARKER シャープペンシル JOTTER ジョッター コアライン ブルーCT 1953422 文具ネタですが、今回は、パーカーのジョッターコアラインを入手しましたので、レビューしたいと思います。 PARKER シャープペンシル JOTTER ジョッター コアライン ブルーCT 195342…

PILOT万年筆 cocoon(コクーン)細字(F)

こんにちは杉本屋です。 今回は、最近入手したPILOTのcocoon(コクーン)という万年筆を紹介したいと思います。 この万年筆はcocoon=(繭)ということで、ものごとのはじまりを意味する名前が付けられているように、おそらく万年筆の入門機としてメーカーは…

PILOT 高級木軸シャープペン「S20」

こんにちは杉本屋です。 今回は、文具ネタですが、筆者としては、はじめてのシャープペンシルについての記事になります。 このPILOTのS20(エス・ツゥエンティー)という木軸シャープペンシルは、製図用ということですが、だいたい市場価格2000円程度で販売…

プラチナ万年筆 プレジール PLAISIR(F03) 手軽な一本。

こんにちは杉本屋です。 今回は、久しぶりの万年筆ネタになりますが、最近入手したプラチナ万年筆のプレジールという一本を紹介したいと思います。 この万年筆はメーカーが公称しているように「1000円万年筆」ということで、高級なボールペンどころか、高級…

ダイソー100円万年筆 コスパ最強!

こんにちは杉本屋です。 今回は、久しぶりの万年筆ネタになりますが、あのダイソーでなんと100円(税別)の万年筆を見つけましたので、レビューしてみたいと思います。 万年筆としては三種類ありましたが、そのうち、一番高級感のある金属製ボディのものを選び…

プラチナ万年筆 プレジデント(F) プロユースな一本

こんにちは杉本屋です。 今回は、久しぶりの文具ネタになりますが、最近入手したプラチナのプレジデントという万年筆のことについて述べたいと思います。 今回のニブは細字(F)を選びました。太字とか極太などのニブはいかにも万年筆といった感じで良いのです…

PILOT万年筆 カスタム742(SF) より上級感のある3桁モデル

こんにちは杉本屋です。 今回は、久しぶりの万年筆ネタになりますが、過去記事にも書いた入門用のカスタム74より、少しアップグレードしたPILOTのカスタム742(3桁モデル)のことを書きたいと思います。 特徴 日本語のトメ・ハライ・ハネを書きやすい インク…

万年筆サミット2019とは?

こんにちは杉本屋です。 今回は「万年筆サミット2019」というものについて言及したいと思います。 筆者はまだ行ったことがないのですが、それだけにこのイベントには興味を覚えます。主催は万年筆・文房具の専門店で有名な「ナガサワ文具」です。 今年は下記…

セーラー万年筆 PROFIT21銀「細字」

こんにちは杉本屋です。久しぶりの文具ネタになります。 今回は、セーラー万年筆のプロフィット21銀「細字」を入手しましたので、レビューしたいと思います。ちなみに今回はAmazonで購入しました。 もちろん事前に文具量販店で試し書きした上での購入です(…

セーラー万年筆 PROFIT21 ◎21金ならではの秀麗な書き心地

セーラー万年筆 PROFIT21 こんにちは杉本屋です。久しぶりの文具ネタです。 今回は、筆者愛用のセーラー万年筆のプロフィット21のことを書きたいと思います。 特徴 その外観 軸の長さ、フォルム、バランスが良い 21金のペン先によるしなり ペンポイント 実際…

PILOT万年筆 カスタム845 シリーズ最高峰・重厚かつ堅牢、精緻な一本

こんにちは杉本屋です。 今回は、PILOTのフラッグシップモデル・カスタム845を紹介したいと思います。 この一本は、筆者の場合、メモや速記、たまにハガキを書くのにも使っています。ちなみにペン先は中字Mです。 それでは早速この一本について述べていきた…

PILOT万年筆 カスタム74 オールラウンドな一本

こんにちは杉本屋です。 前回紹介した、プラチナの#3776センチュリーに引き続いて、今回は、愛用の万年筆の中からPILOTのカスタム74のことを書きたいと思います。 この一本も、筆者の場合、ハガキや手紙の執筆と署名にしか使っていません。ちなみにペン先は…

プラチナ万年筆 #3776 CENTURY 秀逸なる一本

今回は、筆者愛用の万年筆のことを書きたいと思います。 もっとも愛用と言っても、普段からメモや日記を書くのに常時使っているかというと、そうではなく、筆者はもっぱら手紙を書く時と署名にしか使っていません。 プラチナ万年筆 センチュリー#3776 当然、…