杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

Macでコピペ出来ない時の対処法

 こんにちは杉本屋です。
 今回は、Macでコピー&ペーストができない、という症状に見舞われた時に効果がある方法を説明します。筆者もこの不具合に遭遇しました。

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

f:id:sanseidow21:20190916081845j:plain

まず最初にやるのはHandoffのオフ

 まず最初にやったほうが良いのは、「Handoff(ハンドオフ)」をオフにすることです。これだけで問題を解決できる場合が多いと思います。

臭いのはユニバーサルクリップボード

 それでも治らない時は、「Cloudkit」の「Cathe」ファイルの一部を削除し、「アクティビティモニタ」でclouddを再起動するという方法です。

 

▼まずFinderの「移動」を選択し、optionキーを押しながら「ライブラリ」をクリックします。

f:id:sanseidow21:20190929085729p:plain

▼次に「ライブラリ」フォルダにある「Cathes」フォルダを開きます。

f:id:sanseidow21:20190929085913p:plain

▼続けて「CloudKit」フォルダを開きます。

f:id:sanseidow21:20190929085936p:plain

▼「Cloudkit」フォルダ内にある以下のファイルを削除します。

  1. CloudKitMetadata
  2. CloudKitMetadata-shm
  3. CloudKitMetadata-wal
  •  
  • f:id:sanseidow21:20190929090123p:plain


▼次に「アプリケーション」→「ユーティリティ」フォルダにある「アクティビティモニタ」を起動します。「cloudd」を検索してウィンドウ左上の×ボタンをクリックします。

f:id:sanseidow21:20190929090421p:plain

 最後に「cloudd」を終了させるだけでOKです。

 筆者はこの方法で治りました。

 今回は、Macが何かの理由でまともコピペ出来なくなった時の為の、対処方法でした。

  最後までお読み頂き有難うございました。