杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

iPhone11 Proのトリプルレンズが気持ち悪い!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iOSへ
にほんブログ村

 2019年9月20日iPhone11シリーズが発表になりました。

 特に、上位機種であるProのトリプルレンズが気持ち悪い、という声を良く聞きます。少なくとも、筆者の周りでも「あんな不細工なデザインのiPhoneは欲しくない。絶対買わない!」

 という声が高いです。

f:id:sanseidow21:20190923100024j:plain

 気持ち悪い、というのは、たぶん集合体恐怖症と呼ばれる一連の恐怖症だと思いますが、確かに、これを見て、筆者も少なくとも心地良さは感じません。

 では、なぜAppleは、こんなレンズばかりが飛び出ているような印象付けられるデザインにしたのでしょう?

 一直線に縦に真ん中に並べても良かった気がしますが、それだとAppleロゴが低い位置にきてしまうからでしょうか。よく分かりませんが、四角くRを付けたレンズを囲ったデザインも良くない気がします。ツイッターなどのSNS上では、

 

・「iPhone11の写真を見ていると、あらゆるものに火を付けたくなる」

・「あの穴のせいで集合体恐怖症を発症した」

・「ヘドを吐きたくなるほど気味の悪いデザイン」

 

 などと言った書き込みが続出しているそうです。

 下手をすると集合体恐怖症の研究対象として取り上げられる恐れすらあり、このまま行くと、Appleはデザインの変更を迫られるのではないか、との見解もあります。

スマホ市場の先細り

 過去記事にも書きましたが、近頃では、皆、スマホとかに飽きてきていると思います。

 画期的な技術革新もないし、価格はどんどん高くなってきているし、毎年、変わり映えのしない色褪せた新製品を見せられても「一体これって何なの?」と言った感覚を覚えます。

 筆者は、今度のiPhoneはこのデザインだけで、立派に売れない理由になると思います。なぜなら、一般の人達がカメラ性能にそれほどの価値を求めていないからです。ごく一部の人は「是」という判断かも知れませんが、普通の人は撮れれば良い、のです。

 ソフト面では、iOS13を投入し、マンネリ感、ジリ貧感を払拭しようとするような願望が伝わってくる気がしますが、ハードがこのざまでは先行きが暗いです。

 この記事が、皆さんの何かのお役に立てれば嬉しく思います。最後までお読み頂き有難うございました。