杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

Macって何なの? 買う前に

 こんにちは杉本屋です。

 筆者は、今までMacに関することを、ちょろちょろ述べてきたと思いますが、Macに興味を持たれた方や、これらかの導入を考えている方に向けて、ここでは、いわば原点に帰って「じゃあMacってどういうPCなの」という疑問について簡単にお答えしてみたいと思います。

f:id:sanseidow21:20190928095850j:plain

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

Macは初心者向き

 Macと言うと「上級者が使っている、お洒落なパソコン」という図式がある気がしますが、前半に関して言えば、それはハズレだと思います。

 操作法がWindowsとは異なる部分があるものの、慣れてしまうとWindowsよりよほど簡単で使いやすいと思います。

 筆者も根っからのMacユーザーではなく、長年Windowsを使っていましたが、起動を含め動作が遅い、電源入れたとたんのアップデートの嵐、ウィルスへの脆弱性、不安定さ、などの理由でMacに乗り換えた口なのですが、Windowsより、よほど簡便で直感的な操作、起動も高速で安定性の高いPCだと思います。

Macの強み

ハードとOSを同一メーカー(Apple)が提供している

 Macの強みはなんと言ってもハードとソフトを同じ企業(Apple)が作っていることだと思います。

 Windows機だと、ハードはさまざまなメーカーが製造しており、そこにWindowsが搭載されているわけですが、ある統一規格に則って作っているとは言っても、ハードとソフトのすり合わせが、Macのようにそれほどうまくシームレスに行く訳ではないと思います。フィードバックやそれを元にしたブラッシュアップについても、Macの後塵を拝さざるを得ない気がします。

 あとは、ハードとソフト(MacOSのUI)のデザインが、非常に美しいことが上げられると思います。フォントのデザインも(ジョブズが日本の書道に影響を受けたことは有名)Windowsと比べると美しいです。

 実用性とデザインとは直接の関係はないものの、同じ機能なら美しい方が良いに決まっていますし、使っていて楽しくなるデザインでないと、電源を入れるのも億劫になってくるものです。

高速さと安定性

f:id:sanseidow21:20190928180526j:plain

 OSの起動が速いです。Chrome OSほどではないにしろWindowsに比べるとかなり速いと言って良いと思います。そしてUNIXベースのOSだけに安定しています。

 ウィルスに対する強度もWindowsに勝ります。ちなみに筆者はセキュリティーソフトはインストールせずに使っていますが、いままで問題が起きたことは一度もありません。

トラックパッドの秀逸さ

 オマケ的ですが、トラックパッドが実に使いやすいです。指3本でピンチ、指4本でスワイプ、などの、様々なジェスチャーで、微に入り細を穿った操作が可能で、マウス無しでも十分過ぎるほどにMacを操作できます。
 

Appleサポートの懇切丁寧さ

f:id:sanseidow21:20190928180835p:plain

 これは大いに吹聴しても良いと思います。何かトラブルが起きたり操作に困ればネットで15分きざみの時間指定で電話予約しておけば、必ずサポートから懇切な電話を貰えます。

 また返品修理に関しても、迅速丁寧です。修理の場合だと、自宅で、本体を裸で宅配業者に渡すだけですし、返品も2週間以内の申し出で、送料無料で受け取って貰えます。

 以上が簡単に言うとMacの強みであり、ファンを獲得している理由になると思います。

Macの弱みは

f:id:sanseidow21:20190929072829p:plain

価格の高さ

 まずは価格が高いことでしょう。だいたい同等スペックならWindows機の倍くらいの値段はすると思います。

 ただOSが軽いので、Windows機に比べて長年使うことが出来る、という面はあると思いますが、値段が倍だから寿命も倍、かというとそんなことはないと思います。

ソフトが少ない

 次に、ソフトの数が少ない事です。Windowsに比べるとMacは使用人口が少ないので、ソフトもWindowsでの使用をメインにしたものが多く、Macには対応していない場合が多々あります。特にゲームアプリの数では圧倒的に違うと思います。

 しかし、近年ではMacでも対応が可能なソフトが増えていることは事実でしょう。

 あと、BootCampなどを使う事によってWindowsも問題なく動作しますので、その意味では価格が倍でも納得は出来る気がします。

ユーザーが少ない

 Macユーザーは少数派なので、トラブルが起きても手軽に聞ける相手がいないという事はあると思います。

 でも最近はネットで調べれば、大抵のトラブルに関する記事を読んで解決出来ますので、これはそれほどのデメリットではないと思います。

まとめ

 PCという道具に文化性、趣味性の高さや楽しさを求めるのなら、Macは非常に良い選択だと思います。が、実用性一点張りで選ぶのなら安いWindows機を選択した方が懸命です。どちらに重きを置くかですね。

 ここまで紹介してきましたが、どうだったでしょうか。

 Macを使ってみたいけど、どんな感じのPCなのかよく分からない、と言った方に向けて簡単に説明したつもりです。

 ついでに最初に買うMacとしては、▼のMacBook Airがお薦めです。Macとしては廉価で、ビジネスアプリや2D系の画像やレイアウトアプリなどを使うには何の不足もないと思います。

[rakuten:try3:10029278:detail]

 最後までお読み頂き有難うございました。