杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

Dropboxの台数制限を受けて クラウドストレージの考察

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iOSへ
にほんブログ村

 こんにちは。杉本屋です。

無料プランなら、3台までという制限

 今回は、2019年3月、Dropboxが無料プランの場合、インストールするデバイスに台数制限(3台まで)を設けたことを受けて、クラウドストレージについて考えてみたいと思います。そしてそれはあくまでも個人用途で無料プランで使う、ということが大前提です。

f:id:sanseidow21:20191003093644p:plain

 今更何を? と思う方もいるかと思いますが、迂闊な筆者はこの制限に最近まで全く気付いていませんでした。

 9月下旬にiPadを購入し、セットアップするため、専用アプリからDropboxにサインインしようとして、

制限を越えています。有料プランにするか、デバイスを解除して下さい

 というようなメッセージが出てきて、ようやくこのことに気付いた次第です。

 3台までという制限をどうとるか、普通の人はこの制限を意識することはない、と思いますが、少なくとも筆者はこの制限にダメージを受けました。

 まず筆者の2019年9月までの環境を説明します。

MacBook Pro

MacBook

Chromebook

iPhone

 という具合に、それまで4台のデバイスDropboxをインストールして使用していました。

 ここで面妖に思う方もいるかも知れません。

 なぜそれまで(2019年9月)4台で不都合なく使えていたか、という疑問です。Dropboxが制限を設けたのは2019年3月です。

 それはたぶん、Chromebookの場合、あくまでChrome拡張機能として動作していますので、見かけはともかく、アプリ版ではなくweb扱いになっていたのだろう、という推察です。

 いずれにせよ、Dropboxの場合、無料プランだと標準で容量は2GBしかありませんが、筆者の場合、知人などに紹介したりして、現在10GBになっています。

 10GBあれば、動画などは別として、大抵のファイルを入れておけますので、重宝していたわけです。

 でも、この台数制限は、アプリ版ならということですので、webからアクセスすれば関係ありませんが、アプリ版から使うのに比べて、どうしても使い勝手が悪くなってしまいます。

 なら、有料プランに変更しろ、という論も当然おきてきますが、Dropboxの場合、1TB/月額1000円です。他のサービスと比べても高すぎると思いますし、そんな大きな容量は要りません。

 100GB/月額100円なら払っても良いと思いますが、Dropboxには、そういうプランもありません。

 他には有名どころとして以下のサービスがあります。 

 

Google Drive

・One Drive

Amazon Drive

iCloud Drive

・MEGA


 これら各社のサービスについて少し詳しく述べたいと思います。

Google Drive

▼まずはGoogle Driveですが、無料プランの場合、15GBと一番容量が大きいです。

f:id:sanseidow21:20191003111526p:plain

 それと、Google Driveはファイルの共有をした際、作成者のドライブのみ容量が消費され、共有された相手は容量を消費しません。すべての人が容量を負担する必要がある他のサービスに比べて容量を節約できます。また1ファイル単位の最大容量がしょぼいサービスが多いなか、ファイル単位の容量が5TBと非常に大きいのも特徴でしょう。

 ただ同期が遅く、かなり待たされる感じがあります。筆者も最初は使っていましたが、途中で嫌になってやめてしまいました。試してみたところ、この遅さは今も同じです。

One Drive

▼次にOne Driveですが、これは以下のようになっています。

f:id:sanseidow21:20191003114532p:plain

  • 無料容量:5GB
  • 公式サイトへのリンク
  • 単体の有料版は50GBで月額249円の1プランのみ。Office 365やOffice 365 soloを利用している場合は1TBまで追加料金なしで利用できる

 要するに、Officeユーザーならこの一択になると思います。ただMacユーザーは注意が必要です。色々Windowsに比べて機能が劣っていますが、zipファイルの互換性が乏しく文字化けしたりします。

Amazon Drive

▼これも無料プランだと5GBという容量です。プライム会員かどうかは無関係です。しかし5GBではさすがに心許ないですね。

f:id:sanseidow21:20191006081540p:plain

 が、写真だけは、プライム会員なら、無料無制限で保存できる「Amazon Photo」というサービスがあります。

iCloud Drive

▼いわずとしれたAppleクラウドストレージサービスですが、これもまた無料プランなら5GBの容量です。

f:id:sanseidow21:20191006082624j:plain

 もちろんWindowsユーザーもインストールすれば使えますが、基本的にAppleバイスに特化した作りになっていて、Dropboxのように汎用性に富んでいるわけではありません。

 しかもiPhoneiPadのバックアップをiCloudに取っていると、その分、容量は減りますので注意が必要です。

MEGA

▼無料で50GBという大容量を誇るサービスです。

f:id:sanseidow21:20191007092542p:plain

 この容量を見るだけで、ここへ転びそうになりますね。

 パソコンやスマホなど、主要プラットフォームにも対応していて、専用アプリも提供しています。もちろんインストールするデバイス台数制限もありません

 機能面でもDropbox同様、充実しているようで「写真の自動アップロード」や「自動同期」「データ共有」など、クラウドストレージには必須の機能をもれなく揃えているようです。

まとめ的に

 無料前提ですので、容量で言えばMEGAの一択です。

 他にもboxとか色々あるようですが、いちいち調べて熟考するのも面倒なので、とりあえず軽挙な筆者は一番良さそうなものを見つけると飛び付きます。

 ということで、早速インストールし使ってみました。

 何ら問題なくアプリも軽く動作し日本語化もちゃんとしていますので、不自由なく使うことが出来ました。

 アプリをインストールしたデバイスは、既述したように、

 の4台のデバイスです。もちろん台数制限もありません。 

 同期の速度も、Google Driveのように遅すぎて嫌になるということはなく、まあまあの速度です。

 というわけで、Dropboxの全データーをコピーして、しばらく4台のデバイスで使ってみたいと思います。何かあればまたこここでお知らせしたいと思います。

 最後までお読み頂き感謝します。有難うございました。

iPad Wi-Fi 32GB - スペースグレイ (最新モデル)

iPad Wi-Fi 32GB - スペースグレイ (最新モデル)