杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

Macのスクリーンショットの保存先の変更方法【Catalina】では通用しない

 こんにちは杉本屋です。

 

Catalinaでは勝手にデスクトップに保存される

 以前、Macで撮ったスクリーンショットの保存先の変更方法をお伝えしましたが、macOS 10.15.1 Catalinaにしてから、勝手にデスクトップに保存されるようになってしまいました。

 これは筆者の環境下だけでそうなっているのかどうかはっきりとは分かりませんが、同じ症状が出ている方はお読み下さい。

 なので、いつものようにターミナルからコマンドを打って変更をかけたのですが、どういうものか、全く反映されません。しかもエラーコードも出ません。これには正直困りました。

f:id:sanseidow21:20191107090419p:plain

  で、色々やってみて方法が分かりましたので、ここでお伝えしたいと思います。

  結論から言うと、コマンドの文法が変わったのか「~」を省くだけでOKです。

  以下少し詳しく述べていきます。

ターミナルで変更する

 ターミナルを使うのは以前と同じです。

▼ターミナルはLaunchpadの「その他」のフォルダにはいっています。

 あるいはFinderから「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ターミナル」でも開けます。画面はLaunchpadからのものです。

f:id:sanseidow21:20190925155919p:plain

▼赤丸で囲われたターミナルを起動します。

f:id:sanseidow21:20190925155943p:plain

▼下部のような画面が立ち上がりますので、カーソル部分にコマンドを入力します。f:id:sanseidow21:20190925163026p:plain

省くのはチルダ「~」だけ

defaults write com.apple.screencapture location ~/SS

▲上記が以前のコマンドですが、~/SSの部分の「~」←チルダを省いて入力して下さい。スラッシュは必要です。あとは自分の好きなフォルダ名に変更すればOKです。

defaults write com.apple.screencapture location /SS

▲これだけのことです。

 /SSの部分に入力するフォルダのスペルやパス等が分からない、あるいは面倒臭いという場合は、上記コマンドを入力した後、Finderで、ターゲットのフォルダを、ターミナル上にドラッグ・アンド・ドロップすれば入力されます。
 そしてエンターキーを押します。

システムサーバーを再起動 

 さらに設定変更を反映させる為に、

killall SystemUIServer

 を入力しエンターを押して、SystemUIServerを再起動し変更完了です。

 試しにスクリーンショットを撮ってみましょう。指定したフォルダに保存されているはずです。

 なぜCatalinaからこうなってしまったのか分かりませんが、少なくとも筆者の環境下(2台のMacとも)では現在こうなっていますので、他にも筆者と同じことで悩んでいる方がいらっしゃるかも知れないと思い、この記事を書きました。が、あくまでも自己責任でお願い致します。

 今回はCatalinaにおける、スクショの保存先変更方法についてお知らせしました。

 皆さんの何かのお役に立てればこの記事を書いた幸せを覚えます。

  なお、スクリーンショットの取り方については過去記事をお読み頂ければ幸いです。 

kousyumaki.hatenablog.com

 

 最後までお読み頂き有難うございました。