杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

Macでアプリを削除する方法

 こんにちは杉本屋です。

 今回は、macOSでのアプリのアンイストール方法を紹介したいと思います。

 Windowsには、システムにアンイストール機能というものが明確にあり、各アプリにも専用アンイストーラーを備えるものが多いのが現状です。

 しかし、macOSにはそのような機能がなく、WindowsからmacOSに移行した人などは戸惑うことも多いのではないかと思います。

 以下は、macOSでのアプリのアンイストール方法を紹介していきます。

 Launchpad を使ってアプリを削除する

 App Store からダウンロードしたアプリの場合は、Launchpad を使うのが一番手軽だと思います。 Launchpad を開くには、Dock で Launchpad をクリックするか、「アプリケーション」フォルダから開きます。トラックパッド親指と 3 本指でピンチして閉じる方法もあります。

▼まるでiOSライクな画面ですが、それだけに操作が直感的に行えると思います。f:id:sanseidow21:20191111083359p:plain

  1. 「option (⌥)」キーを押しっぱなしにするか、アプリのいずれか 1 つをクリックして長押しすると、すべてのアプリがプルプル小刻みに揺れ始めます。
  2. するとアプリの横にバツマーク 「X」ボタン が出ますので、それをクリックして削除します。

  3. 「X」ボタン が表示されない App は、App Store から入手したものではないか、Mac に必須のアプリです。App Store 以外から入手したアプリを削除するには、代わりに Finder を使って下さい。 

Finder を使ってアプリを削除する

 これは解説するのも欠伸が出るような話ですが、要は、Finderを開いて、目的のアプリをゴミ箱に捨てるだけのことです。

 大半の App は「アプリケーション」フォルダにあります。このフォルダは、Finder ウインドウのサイドバーで「アプリケーション」をクリックすれば開けます。または、Spotlight を使って App を探し、「command (⌘)」キーを押しながら Spotlight でその アプリ をダブルクリックします。

AppCleanerを使う

「AppCleaner」という無料の、まんまの名前のアンインストーラーがあります。

 これを用いると、関連ファイルまで削除してくれるので、すっきりするとは思います。

f:id:sanseidow21:20191111090454p:plain

 AppCleanerを起動し、目的のアプリをドラッグ・アンド・ドロップすればOKです。

 ▼画面では、Automatorをドラックしようとしているところです。

f:id:sanseidow21:20191111090556p:plain

▼すると、下のようにアプリ本体以外に関連ファイルまで探し出して表示してくれますので、チェックが付いた状態で「Remove」を押して、削除完了です。

f:id:sanseidow21:20191111090723p:plain

 以上、簡単ながらmacOSでのアプリのアンイストール方法について紹介しました。

 皆さんのお役に立てればこの記事を書いた幸せを覚えます。

 最後までお読み頂き有難うございました。