杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

万年筆サミット2019とは?

 こんにちは杉本屋です。

f:id:sanseidow21:20191130095240j:plain

 今回は「万年筆サミット2019」というものについて言及したいと思います。

 筆者はまだ行ったことがないのですが、それだけにこのイベントには興味を覚えます。主催は万年筆・文房具の専門店で有名な「ナガサワ文具」です。

 今年は下記の要項で開催されるということです。

 日にちによってイベントの内容が若干変わるようなので、事前に確認しておくと良いと思います。詳しくは下記リンクでご確認下さい。 

kobe-nagasawa.co.jp

 色々なイベントが用意されていて、万年筆好きには堪らない内容となっていますね。

 簡単に紹介しますと

  • 中屋万年筆オーダー会

  • 万年筆クリニック ※無料

  • エイ出版社 オリジナルアイテム販売会

  • エイ出版社 清水編集長×ナガサワ文具センター 竹内室長 トークショー&抽選会 ※無料

  • 山本紙業ワークショップ「書いて気持ちいい紙さがし〜Find Your Pen Friendly Paper~」

  • 佐瀬工業所ガラスペン販売会

  • パイロット筆圧測定

  • Tono&Lims カラーセッション体験&販売会

  • 万年筆サミット2019オリジナルインク『裏茶』を限定販売

 他にもまだまだありますが、ざっと列記してもこういう具合に盛り沢山な内容となっています。

 上記の中では、筆者個人としては「紙」側からの展示があるのが良いと思います。
 やはり古い昔から文房四宝(筆・墨・紙・硯)と呼ばれるように、万年筆やインクのことばかりでは片手落ちになると思います。紙は大事なファクターだと思います。

 例えが不適切かも知れませんが、食物のうどんで例えると、麺のことばかり言って出汁のことは全く気もとめていないのと同じことだと思います。

 今回は、万年筆好きには興味をそそられる「万年筆サミット2019」のことをお伝えしました。お近くで万年筆に興味ある方は一度覗いてみると良いのではないでしょうか。

 筆者も行く予定にしています。

 最後までお読み頂き有難うございました。