杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

新型コロナウイルス騒ぎから思うこと

 はじめにこのウイルスが原因で亡くなられた方のご冥福を祈ります。

 

  新型コロナウイルスは別名「SARS-CoV2」と呼ばれるそうですが、このウイルスは、コウモリ由来のSARSコロナウイルスに近いため、コウモリがこの新型コロナウイルスの起源となった可能性が考えられているそうです。

 それはともかく、このウイルスによって人的被害が出て、感染はさらに拡大してきているということは事実ですが、にしても、筆者が思うには、マスコミの報道です。

f:id:sanseidow21:20200228090502j:plain

報道と煽動は違う

 はずなのに、いまTVや新聞の報道を見ると、もうこのウイルスの報道だらけと言っても過言ではなく、特にTVは朝から晩までこのウイルスの話題ばかりを取り上げ騒ぎ立てているように思えます。

感染予防では限界がある

 確かに感染予防 に努めることは大事だと思いますが、それで何とかなるものではないことくらいは幼児でも分かっていることだと思います。

 なのに、マスコミはまるで大衆を煽るかのように、どこそこでまた新たに感染者が出た、クルーズ船がどうのこうの、このウイルスによる死亡者は現在何名にのぼった、などと喧しく騒擾するばかりで、まったく前向きなれるような報道はしていません。

ワクチン及び治療薬が一番

「現在鋭意ワクチンを急ぎ開発している」とかの報道があればまだしも、これでは大衆の不安を煽っているだけの結果になっているように思えます。

www.mhlw.go.jp

↑こういう情報があるにも拘らず、筆者の知る限りでは、昼時のTV番組の有名コメンテーター達は感染予防のことしか言わず、TVを通じて、政府や関係省庁、医療関係団体にワクチンや治療薬の一日も早い開発と製造をお願いする、という発言さえ、少なくとも筆者の知る限り見られません。

 以下は、ジャンルが全く違う事例ですが、筆者は、79年前に起こったあの忌まわしき大戦を想起させられるのです。 

マスコミによる煽動

 昭和16年12月8日に、帝国海軍による真珠湾奇襲攻撃(陸軍は、ほぼ同時にマレー半島進攻)により大東亜戦争が始まったことは誰でもが知っている事実ですが、そもそもこの大戦が始まった一番大きな直接的な要因としては、当時のアメリカ大統領のルーズベルトによる日本イジメと陰謀が挙げられることは論を俟たないと思いますが、それ以外にはやはり日本のマスコミ(新聞・ラジオ)による煽動があると思います。

f:id:sanseidow21:20200305114351p:plain

 大見出しで「鬼畜米英焚殺スベシ」とか激越で景気の良いことを書くと新聞が売れるので、どんどん過激な記事を書いて世論を煽ったことは疑いようのない事実だと思います。

 またそれに乗せられ雷同した大衆にも同じく罪があると思いますが、ともあれ、今回の新型コロナウイルスによる騒ぎもよく似たもののように思えてならないのです。

 なぜ薬局やスーパー、大型量販店などからマスクが姿を消しているのでしょう?

 だいたいマスクごときでウイルスの感染を予防できるのでしょうか?

バカほど騒ぐ

 と昔からよく言われます。フライパンの上で炒られるアヒルのように騒いだところで、事態は何ら変化しません。

 私達はいつ何時でも、まずは冷静に情報を整理し、それから沈着な判断を下して行動していかなくてはならないと思います。でないと世の中が面妖な方向に進んでしまうと思うのです。

 最後までお読み頂き感謝します。