杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

Apple、トラックパッド付き、iPad用Smart Keyboardを発売か

  こんにちは杉本屋です。

 サブスクリプションメディアThe Informationによると、Appleは、トラックパッド付きのiPad用Smart Keyboardを発表する予定だ、と伝えています。

新型iPad Proが今年後半に登場?

 Appleは現在、トラックパッド付きのiPad用Smart Keyboardの量産の準備を進めているらしく、The Informationの情報によれば、この動きはiPadをノートパソコンへと近づける試みの一環であるとのことです。

 これは歓迎すべきことだと筆者は思います。

 またAppleは、新しいSmart Keyboardだけでなく、新型iPad Proの発売も今年後半に控えている、とThe Informationは同時に伝えています。
 
 トラックパッド搭載のSmart Keyboardは、現行のSmart Keyboardと似た素材から作られると予測されており、キートップにはファブリック素材が使用されるとみられています。なお、生産はFoxconnが主に担うとされています。

詳しい発売時期は不明

 新しいiPad用Smart Keyboardについては、1月末に台湾メディアDigitimesも今年後半にバックライト付きシザー式の新型キーボードが登場すると報じており、今回の情報と一致します。
 Appleは以前から「どんなコンピュータにも似ていないコンピュータ」というキャッチコピーを使ってiPadの普及に努めていますが、いかんせん入力作業が付きまとう用途でははっきり言ってPCに比べると操作性が落ちることは事実だと思います。

 なぜならiPadはタッチパネル主体のデバイスだからです。

 入力しながら、選択や実行などの操作を行おうとすると、どうしても手元のキーボードと画面の往復をしなくてはならず、これが長時間に及んで頻出すると、ひどく疲れるのです。

 現状では、なんでも手元で完結できるMacの方が絶対楽です。

 サードパーティからは既に過去記事でも紹介しましたが、以下のものがあります。 

 ▼BRYDGEというメーカーから登場している製品で、販売は予約制で、現在は、ご覧のように今予約すると4月に出荷ということだそうです。

f:id:sanseidow21:20200302172732p:plain

 一見するとMac Book風に見えますね。

その値段は?

 それはともかく、まず値段ですが、11インチ用が199.99ドル、12.9インチ用が229.99ドル、ということで、今(2020年3月2日)のレートだと日本円で、ざっと、

  • 11インチ用 約21600
  • 12.9インチ用 約24800

 となり、現在のApple純正のSmartKeyboard Folioを越える値段となりますが、新しくApple純正のトラックパッド付きSmartKeyboardが出た場合、どれくらいの値段になるのか興味を覚えるところです。

期待はある

 いずれにせよ、いくら高級なトラックパッド付きキーボードであっても、iPadOSが完全対応していないとうまく動作するとは思えませんが、BRYDGEの製品は、現状のiPadOSでも少なくとも以下のような動作には対応しているようです。

f:id:sanseidow21:20200303100412p:plain

 いずれにせよ、今年後半に登場してくる新しいiPadとiPadOSとSmartKeyboardによって、ようやくMac並に便利になるという期待感が高まります。

その価格

 余談ながら、仮にMacのように動作するようになったとしたら、またそれはそれで価格面も含めてMacとの棲み分けが難しくなってくるでしょう。何より共食いが始まるのをAppleは恐れているはずです。

 ただペンシルが使えるだけのMac。そうならないことを期待したいものです。

 今後のiPadOSの進化にも期待しつつ、今回はここで筆を置きたいと思います。

 最後までお読み頂き有難うございました。