杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

LINEがGoogle アシスタントに対応 運転中など頗る便利に

 

 こんにちは杉本屋です。

 LINEは3月17日、メッセージアプリ「LINE」を「Google アシスタント」に対応させたと発表しました。ユーザーがAndroidスマートフォンに話しかけると、LINEのメッセージを送ったり、受信したメッセージを確認できるようになりました。

f:id:sanseidow21:20200318104932j:plain

photoGoogle アシスタント」を使用したイメージ

 スマホに向かって「OK Google、〇〇にLINE送って」などと話しかけると、メッセージを送信できます。送信相手の指定も可能で、また受信したメッセージの読み上げにも対応しているそうです。

 音声のみで操作できるので、クルマの運転中や料理中などで活用できるとしていますが、これは筆者個人としては、クルマの運転時にあれば大変重宝する機能です。(が、筆者はiPhoneなので残念ながら対象外です)。

 1対1のトークに対応し、送受信する内容はテキストに限ります。対応言語は日本語・英語。対応端末はAndroid 6.0以降で、LINEのバージョンは10.4.0以降となっています。

 今後、利用できる機能を順次拡大していくそうですが、いずれにせよiPhone系は蚊帳の外らしいです(泣)。

 もし、この記事が皆さんのお役に立てれば幸せを覚えます。

 最後までお読み頂き有難うございました。