杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

LINEの通知でひどい目に遭った知人の話し 今更ながら 

 こんにちは杉本屋です。 

 ある日曜の午後、筆者の知人がiPadで妻子と一緒に動画視聴をしていた時のことです。

 間の悪いことに、その最中、知り合いの女性からLINEトークが入り、その内容が一瞬バナーで出たわけですが、それがまた誤解されても仕方のない「好きよ」的なものだったので、家族一同(はあ?)と顔を見合わせ、その険悪な雰囲気に慌てた知人は、その誤解を解こうと懸命に説明すればするほど、事態は悪化していき、もちろん動画視聴どころではなくなり、その日から数日間家族の誰も口を効いてくれず、朝夕の食事も知人だけなかった、というトホホ的な顛末でした。

 iPadというデバイスはマルチアカウント管理も出来ないのに、家族で貸し借りしたりするような、ちょっとパブリック的な側面がありますので、注意が必要です。

f:id:sanseidow21:20200330092646j:plain

とりあえず通知を切っておく

 筆者の知人が、その女性といわゆるそういう関係にあったかどうかは本記事の趣旨ではありません。

 これは、iPadOSの設定で、通知を切っていなかったから起きたことで、この話を聞いた後、知人に頼まれて設定画面を見たところ、以下のようになっていました。

 これは「設定」→「通知」→「LINE」でこの設定画面に入れます。f:id:sanseidow21:20200330090349j:plain

 もちろん知人はあれから何ら設定はいじっていない、とのことでしたし、またそれ以前に彼にそのようなスキルはありません。

 とりあえず「通知を許可」をOFFにしておけば、このような事態は未然に防げたでしょう。

 筆者も念の為に試してみましたが、ここさえOFFにしておけば、何らiPadには通知がこなくなります。たいていiPadを持っている人は、スマホiPhoneの可能性が高いと思われますが、正邪はともかく、いくら家族と云えどもプライバシーに関することは見られたくないこともあるかと思いますので、事前に設定を変えて、プライバシーに関することはiPhoneで確認することをお薦めします。

  またLINEには独自の通知設定が用意されており、それが画面下の方にある「LINEの通知設定」というやつですが、ここでは煩瑣になるのであえて触れません。

 とりあえずいかなる時でも手っ取り早く通知をOFFにしたいなら、ここをいじるのが一番です。

余談ながら

 その後、知人がどうなったかというと、困り果てた知人が頼んだせいもあって、直接の原因を作った女性が知人の家へ訪ねてきて、悪ふざけをしたことを、家族、特に御内儀に心より詫びて誤解も解け、なんとか事なきを得た、ということでした。

 何はともあれ、このLINEによらずSNSの通知機能というのも時と場合によっては迷惑千万になる気がします。

 もし、この記事が皆さんのお役に立てれば幸せを覚えます。

 最後までお読み頂き有難うございました。