杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

連携マークアップ機能が超絶便利 Macで開いた書類にiPadで書きこむ

連携マークアップ機能

 今回はMacとiPad(iPhone)との便利な連携機能の一つ「連携マークアップ」機能についてお伝えしたいと思います。

 まず、この機能は、以下の条件下で動作します。

  • Mac および iPad/iPhone/iPod touch で Wi-Fi と Bluetooth が有効になっている。
  • Mac および iPad/iPhone/iPod touch で、2 ファクタ認証が有効になっている同一の Apple ID で iCloud にサインインしている。
  • Mac に macOS Catalina を搭載し、iPad/iPhone/iPod touch に iPadOS または iOS 13 を搭載している。

 なので、まあまあ古めのMacとiPadでも大丈夫だと思います。

 よく似たようなものに「Side Car 」という、MacのサブディスプレイとしてiPadを使う機能がありますが、これは2016年以降のMacでなければ動作しなかったと思いますが、連携マークアップ機能は違います。

▼筆者のMacは2014年 Midモデルですが、ちゃんと動作します。

f:id:sanseidow21:20201120132953p:plain

使い方

 まずMacのFinderからjpegでもpdfでも何でも良いので、ファイルを選んでQuick Lookします。

 Quick Lookは、ファイルを選択後、スペースバーを押すだけです。

▼下の赤丸はまさに連携マークアップ機能を使ってiPadで描いたものです。

f:id:sanseidow21:20201112163408p:plain

▼一例として「テープレコーダーpdf」というファイルを、Quick Lookで開いて赤丸の鉛筆のようなマークをクリックします。

f:id:sanseidow21:20201112163532p:plain

▼さらに右端の方にiPadとPencilを想起させるようなマークが現れるので、クリックします。

f:id:sanseidow21:20201112163730p:plain

▼すると、ご覧のようにiPad側では何もしていないのに、勝手に同じファイルが現れます。
f:id:sanseidow21:20201112162701j:plain

▼あとは適当に朱を入れるなり、マーカーを引くなりしてiPad側で完了を押せばiPadは通常の画面に戻ります。

 そしてMac側で変更を保存してやればOKです。

f:id:sanseidow21:20201112162712j:plain

 いかがだったでしょうか? 実に簡単です。
 MacとiPadをお持ちの方は使わないと損する、というほどの機能だと思います。

 最後に、iPhoneでも指を使えばこれが可能です。

 この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。最後までお読み頂き有難うございました。

最新 Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ (第8世代)

最新 Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ (第8世代)

  • 発売日: 2020/09/18
  • メディア: Personal Computers