杉本屋ブログ

Apple製品、Mac iPad iPhoneなどのPC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

Finderのウィンドウの位置・サイズが固定されて困った時の対処法

いつも同じ位置と大きさで出てくるFindeに閉口

 

f:id:sanseidow21:20201219171400p:plain

 先日Finderを操作していたところ、ウィンドウの位置やサイズが常に同じ位置・サイズで開かれてしまうという事象が発生しました。これほど生産性が落ちることはありません。

対処法として

 今回はFinderの位置やウィンドウサイズが変わらない、あるいは固定されてしまった場合の対処法を紹介します。環境は以下のように2020年12月現在、最新のBig Sur 11.1での話ですが、Catalinaとかでも同じではないかと推察します。

f:id:sanseidow21:20201220133537p:plain

Optionキーを押しながらFinderウィンドウサイズを変える

 この問題が起きた場合、まずOptionキーを押しながら、Finderのウィンドウサイズを変更しします。

f:id:sanseidow21:20201220122258p:plain

 これでFinderを閉じて、再度開けば大抵治っていると思いますが、改善しない場合もあります。

ウィンドウサイズを変更後、Finderを再起動する

 既述の方法でも治らなかった場合はOptionキーを押しながらDockのFinderアイコンを右クリックしてみて下さい。

f:id:sanseidow21:20201220123759p:plain

「再度開く」というメニューが出るので、それをクリックすると再起動になります。

 が、筆者の場合はこれでも治らず、さらに次の方法を試しました。

Finder設定ファイルの削除

 この方法では、Finderの情報設定ファイルが削除されてしまうので、全てデフォルトに戻りますが、かなり有効なようです。

 下記ターミナルコマンドでFinderの設定情報が保存されているplistファイルを削除してみて下さい。

sudo rm ~/Library/Preferences/com.apple.finder.plist

 

f:id:sanseidow21:20201220133051p:plain

 コピペした後Enterキーを押して終了です。

 筆者の場合はようやくこれで元に戻りました。

まとめ的に

 まとめという程でもないのですが、このトラブルは大分以前から報告されていたようで、macOSの根幹に関わるバグなのかなとも思います。

 筆者の場合は、Macのウィンドウ操作を大変便利にする以下の「spectacle」というアプリを使ってからこうなりましたが、別にこのアプリが悪いわけではなく、きっかけになっただけのような気がします。

f:id:sanseidow21:20201220134833p:plain

Spectacle

 とにかく細かいことですが、FinderがこうなるとMacの使い勝手が非常に悪くなりますので、何かのお役に立てればと思い記事にした次第です。

 最後までお読み頂きありがとうございました。