杉本屋ブログ

Apple製品、Mac iPad iPhoneなどのPC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

WIndows10でAndroidアプリが動作可能になる? 今年後半にも。

f:id:sanseidow21:20210302093706j:plain

WIndows10でAndroidアプリが動く

 Gizchinaは、Microsoftが、Windows 10でAndroidアプリのフルサポートを実装すべく開発を進めていて、それは今年後半には実現する、と予想しました。 
 だとしたらWindows 10で実行可能なアプリの数が、大幅に増えることになります。

 これは面白い。 

近頃良いアプリが少ない

 これはWindowsストアを見ても、アプリの質量ともに近頃は寂しいものを感じざるを得ない状況がWindowsアプリ界にはある、ということを、当のMicroSoftが正しく認識した上での対応でもあるかと思います。

Macは既にiOS系のアプリが動作する

 現状では、M1とかのApple SIliconが搭載されたMacだけになりますが、iPhone/iPad用のアプリがMac上で動作するようになっています。

 もちろん全てが動作するわけではありませんが、これから動作可能なアプリは増えてくると思いますし、Appleも今後MacのApple Silicom化を推進し、おそらく2年後には脱intelを完了していることと思います。

f:id:sanseidow21:20210305091048j:plain

業界唯一の有償OSであるWindows

 Androidは初めっから無償のスマホ・タブレット向けのOSとしてGoogleによって開発され、現今も使われ続け、一説によると、世界で年間出荷台数12億台のスマホのうち(6割がそうだとすると)約7億台分のOSとして稼働し続けています。またChrome OSも同じく無料です。

 またiOS/iPadOSやmacOSなどのApple製のOSも只のようなもので、少なくともOSのアップデートの折に金を要求されることはありません。

 でもWindowsだけは、有償のOSとして、現役世界稼働台数10億台のOSとして君臨しています。でも一体これってどうなの? という気がします。

f:id:sanseidow21:20210305092143j:plain

鋭敏な反応

 これはChromeBookの普及と台頭、またAppleのM1 Macの市場投入による衝撃、影響、などもあり、MicroSoftが多少の危惧も感じつつ鋭敏に反応した結果ではないかと筆者は考えます。

まとめ

 話が主に連携機能のことになりますが、iPhoneとMacを2つ持っていると、便利さが3倍くらいになりますが、AndroidスマホとWindows PCを2つ持っていても、Appleほどの連携機能がうまく働かず別に便利ではありません。ここのテコ入れも当然してくるのではないかと思われます。

 いずれにせよ、1コンシューマーとしてWindows上でAndroidアプリが動作して悪い理由はどこにもないので歓迎すべきことではないでしょうか。

 今からそれを楽しみに待ちたいと思います。