杉本屋ブログ

Apple製品、Mac iPad iPhoneなどのPC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

ASUS Chromebook Detachable CM3 は良いかも!

注目のASUS Chromebook Detachable CM3について考えてみる

 今回、ASUSから意欲的なChromebookが発売されましたが、これは現在メーカー直販サイトなどでは、発売記念キャンペーンとして¥50,800(税込)→¥35,800(税込)で販売されています。なお、このキャンペーンは2012年3月17日〜4月8日までとなっています。

f:id:sanseidow21:20210321100448j:plain

 キャンペーンの詳細は以下からご参照下さい。

 はじめにお断りしておきますが、この記事は実機を入手してのレビューではなく、あくまでもメーカー公式サイトなどから出ている確かな情報を元に、筆者なりの率直な感想を述べているだけですので、その旨ご了解頂ければ有難く思います。
 さて、早速ですが、このASUS Chromebook Detachable CM3は以下のようなスペックになっています。

f:id:sanseidow21:20210318230544j:plain

  これは10ヶ月ほど前に発売されて人気を博している、LenovoのIdeapad Duetと姉妹機のようなものだと思われます。両者はよく似ていますが、それもそのはずで製造メーカーは違っていても、Googleによる開発コードネームは同じだということです。

f:id:sanseidow21:20210319085116j:plain

Lenovo Ideapad Duet

 CPUについては、Media Tec MT8183 2GHzということで、Chrome OSや拡張アプリ等を走らせるには速くも遅くもなく、その意味では不都合のないものだと思います。

 メモリは4GB、ストレージは64GBと128GBの2種から選べるようになっていますが、Chromebookの性質上、仮にストレージが少なくても安い方が筆者は良いと思います。

 さて、似ている両者ですが、今回のASUSのDetachable CM3が後発だけに、LenovoのIdeapad Duetの弱点を克服している点もあり、価格がもし同じくらいなら、Detachable CM3の方が良いように思います。

 なので、分かり易くするため、両者の比較めいた内容にはなりますが、暫時お付き合い頂ければ幸いです。 

良い点

USIスタイラスペン付き

 本体に収納可能なUSIスタイラスペンが付属していることと、収納すると充電されるという点です。ただしその際には向きはあるようです。

f:id:sanseidow21:20210319160317j:plain

 例えばiPadでApple Pencil IIを使っていても、本体にマグネットでくっつくとはいえ、ケースから出すとよく外れていて「あれ? どこいった」となることが多いので、収納可能という点は良いと思います。

キーボードに角度が付く

 エルゴリフトと呼ばれる、ヒンジの部分が折り畳んでマグネットでくっ付く構造になっているので、約6度の角度が付いて打鍵し易くなります。MicrosoftのSurfaceとよく似た構造だと思います。

f:id:sanseidow21:20210319161151j:plain

 ただし上のようにキックスタンドは90度までしか開かないようです。

キックスタンドが縦置きにも対応している

 ご覧のように付属の背面に取り付けるキックスタンドが縦置きにも対応している点です。

 分かり易いかどうか分かりませんが、スタンドの折れ目が田の字型になっていて横にも縦にも開くということです。ただし(後述しますが)天地はあるようです。

f:id:sanseidow21:20210319162144j:plain

イヤホンジャックがついている

 インターフィエスはUSB Type-Cが一基ありますが、その他にイヤホンジャックが付いている点もポイントが高いと思います。 外出先で動画や音楽の視聴の多い方は重宝すると思います。

残念な点

ベゼルが太い

 スタイラスペンを収納構造としたせいもあるのでしょうが、今時のデバイスとしては余りにもベゼルが太過ぎると思います。これは見た目だけではなく、本体の大きさや重さにも関係してきますのでもっと細くすべきだったと思います。

本体がやや重い

 下表は両者の厚みと重さの比較ですが、厚みは大差ないとしても、今時のタブレットとしては重さがちょっとひっかかります。

本体名 厚み 重さ
Lenovo Ideapad Duet 7.35mm 450g
ASUS Detachable CM3 7.9mm 506g

縦置きで使うと端子類が使えない

 縦置きができるのは良いのですが、どうやら付属のスタンドでそれをやると、USB Type-Cなどの端子類が真下に来るため、そのままでは使えません。このスタンドは天地どちらにでも開くようにはなってはいるものの、通常使用だと片方の磁力が弱くて安定しないようです。

 また無理に反対にすると、磁力の弱さもありますが、電源ボタンと音量ボタンが真下に来て、それを押す格好にもなるようです。

 また当然と言えば当然ですが、縦置きにした場合はキーボードは使えません。

まとめ的に

 以上目立つ点についていくつか感想を述べましたが、これがAmazonや楽天などで本格的に販売されるようになってくると、どれくらいの値段になるのか現時点では判然としませんが、クーポンなどを利用して3万円代半ば位なら買っても十分割りに合うものなのではないかと思います。またその値段ならLenovoのIdeapad Duetより、ペンが付属する分お得だと思います。

 が、筆者のようなApple信者的な方には安くてもお勧めできません。その話をすると長くなるので今は触れませんが、お勧めできるのはAndroidスマホを単体で持っていて、今から母艦的デバイスが欲しくなっている方、あるいはメインマシンにWindows機を使っていて、手軽なセカンドマシンが欲しい方だと思います。