杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

新型iMac 27インチ登場! 第10世代Coreプロセッサー・SSD標準搭載

 こんにちは杉本屋です。

 いやはや、何やら全く、突然、唐突に、という感じで、iMacの27インチの新型モデル登場しました。 

 

f:id:sanseidow21:20200805101449p:plain

 ▼以下、Appleの公式サイトに掲載されていて、既に購入もできるようです。

 今ポチると、最安モデルなら最短で8月7日には届くということなので在庫は潤沢にあるのだと思います。 f:id:sanseidow21:20200805073127p:plain

新型を簡単に言うと

 以下、旧型と大きく違うところを述べると、

  • CPUが第10世代Core○○プロセッサーへ(コア数が増えた)
  • ストレージがFusion DriveからSSDへ(標準搭載)
  • 映り込みを抑えるNano-textureガラスがオプションで選べる
  • インカメラが720pから1080pへ向上

 細かくは、Apple公式サイトをご覧頂きたいと思いますが、目立つ変更点は上記のものくらいで、これははっきり言い切ってしまうと、旧型の筐体や部品を流用し処分する為のマイナーチェンジ版なのではないかと思われます。

 もちろん外観のデザインにも何ら変更はありませんし「Face ID」や指紋認証システム「Touch ID」のような生体認証も採用されていません。

狭小ベゼルにも30インチ以上にもならなかった

 少し以前に、一部のリーカーたちが、声を揃えて、

狭小ベゼルになって、32インチくらいにインチアップする

 という念仏のように称えていた情報は、残念ながらまったく外れてしまいました。

 

▼このiMacは以下のような構成で公式サイトには掲載されています。

f:id:sanseidow21:20200805084638p:plain

その価格帯

f:id:sanseidow21:20200805090149p:plain

▲このうち上の最安モデルが194,800円〜ということで、カスタマイズについては(公式サイトをご参照の程)メモリやストレージにも選択の幅がかなり広がっているようです。

 例えば、上記モデルを選ぶとCPUもGPUもストレージも変更不可ですが、メモリだけはカスタマイズ可能で

  • 8GB→128GB

 という選択幅になっています。ただしもしこれをやるとこれだけで値段は454,800円(税別)という恐ろしいことになります。

次期真打ちモデルへのつなぎか?

 かいつまんで言うと、リーカー達が称えていた「狭小ベゼルでインチアップ」は、Apple Silicomを搭載したiMacからになるのではないでしょうか。

 繰り返しますが、筆者には、今回の新型iMac 27インチモデルの登場はその為の部品等の在庫処分的なマイナーチェンジ版という気がします。
 だからと言って、このiMac 27インチモデルに魅力が無いか、というと、そんなこともなく、高精細27インチ5Kディスプレイだけでも、7万〜10万位の価値はあると思いますし、ましてSSD標準搭載なら、今までと違って高速になるでしょうから、それなりの価値はあるように思います。

選びづらい感がある

 ただ、ラインナップされている各モデルによって、カスタマイズが多様化・複雑化していて買い難いところがありますので、購入される方はその点を注意した方が良いと思います。
 最後までお読み頂き有難うございました。