杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

iPadでユーザー辞書が働かなくなった(変換しない)場合どうするか

 こんにちは杉本屋です。

f:id:sanseidow21:20200827214037j:plain
 先日、iPadでメールを書いていて(あれ?)と思ったのは、突然ユーザー辞書に登録している単語を変換しなくなった、ということです。

 これは非常に不便です。こうなると筆者の場合、相手にもよりますが、専門用語の使用が多いので全く仕事になりません。

再起動しても、キーボードの学習機能のリセットをかけても治らない

 最初は、本体を再起動するか、キーボードの学習機能のリセットをかければ治るだろう、と簡単に考えていたのですが、その二つを試みても全く治りません。

iPhoneではちゃんと動作する

 ところが、これらiOS系の辞書ならシンクロしているはずですので、iPhoneでも不都合があるか、というとそんなことはないのです。

 iPhoneでは登録した単語をちゃんと変換します。なんだか訳が分かりません。

解決方法は

 絶対こうすれば治る、という訳でもないと思いますが、筆者の環境では以下のようにすれば元に戻りました。

▼「設定」から「一般」→「キーボード」をタップします。

f:id:sanseidow21:20200829091917j:plain

▼「自動修正」がオフになっていたら「オン」にします。

f:id:sanseidow21:20200829092311j:plain

 筆者の場合、これだけでユーザー辞書が働き、まともに変換するようになりました。

 この記事が皆さんの何かのお役に立てれば嬉しく思います。

 最後までお読み頂き感謝します。