杉本屋ブログ

Apple製品、PC、タブレット、スマホ、ガジェット、文具、などのレビューや感想、情報など

新型iPadの発売を見込んで、先に、iPad(第7世代)をラクウルで売ってみた【前編】

 こんにちは杉本屋です。

f:id:sanseidow21:20200905133719p:plain

 今回は、新型iPad発売の噂が出回っている最中(筆者も何度か書きましたが)、今、使っているiPad(第7世代)を、今のうちに処分しておくべきだと判断して、Sofmapがやっている「らくらくかんたん買取ラクウル」というネットショップで売却してみた、という内容です。

手放す際にすべきこと

 これはラクウルで手続きをした後でも良いんですが、iPadのみならずApple製品を手放す場合には、しておかなければならないことがあります。

 詳しくは以下のAppleのサポートサイトに詳しく書かれていますので、筆者ごときがあれこれ説明するのは差し控えますが、簡単です。

 これをやっていないと、購入した新しいユーザーが自分のものとしてセットアップできなくなりますので、必須の操作です。あと、買い換えなどの際はバックアップも取っておいて下さい。

ラクウル買取メニューを開く

 さて、上述した操作を終えた後、早速ラクウルにアクセスしました。

f:id:sanseidow21:20200902091722p:plain

▼まずは、ラクウルのトップページ右上に「Apple製品かんたん買取検索」というボタンがありますので、そこから入りました。

f:id:sanseidow21:20200902092231p:plain

▼すると、以下のような画面になり、MacやiPad、iPhone、Apple Watchなどを選んで進んでいくようになっています。

f:id:sanseidow21:20200902092357p:plain

▼筆者の場合iPadですので、選んで「次へ」を押します。

f:id:sanseidow21:20200902092552p:plain

▼画面は少し割愛していますが、あとは画面に従って自分のデバイスを選ぶだけです。

 筆者の場合は、iPad(第7世代)WiFiモデルですので、該当するものを選んで「次へ」を押します。

f:id:sanseidow21:20200902092758p:plain

▼すると、以下のようなリスト表示になって、参考買取価格が表示されます。

 現在最高価格で26,000円となっていますが、結構高値で買い取ってくれるのだと思いました。

 さて、ここから該当するモデルを選んで、左の「いますぐ買取申込」を押します。筆者の場合は三段目です。

f:id:sanseidow21:20200902115811j:plain

箱や梱包材がなくてもOK。その費用も無料

▼箱の有無をたずねられますので、該当するボタンを押します。
 筆者は元箱も持っていますが、今回はあえて「箱無し」の方を選んでみました。宅配業者が梱包資材や箱を持って来てくれるそうです。もちろんその費用については無料です。

f:id:sanseidow21:20200902115840j:plain

▼「箱のない方はコチラ」を押すと以下の画面になり箱の種類を選べます。iPadだと二段目の「精密機器専用箱を依頼する」になると思います。

f:id:sanseidow21:20200902115912j:plain

▼すると梱包箱の種類(大きさなど)を選ぶ画面になりますので、iPadなら「ボックスA」で十分と判断しました。

 ちなみに箱の種類はA/B/D/Eの4種類あって、体積で一番大きなD箱が、420✕420✕460(単位mm)で重さは20kgまでいけるそうです。

f:id:sanseidow21:20200902120101p:plain

▼箱の種類と必要とする数を入力し、希望する集荷の日時を選んでさらに進みます。

f:id:sanseidow21:20200902121502j:plain

▼進むと、クーポンコードの入力を促されますが、持っていない方のほうが多いと思うので、今回これは割愛します。

 あとは、住所や名前などの入力を済ませれば一旦は終わりです。

f:id:sanseidow21:20200902121252p:plain

 これで宅配業者が、自分の希望する日時に梱包材を持って取りに来てくれるわけですが、その後、実際に買い取ってもらうには2つのことが必要になります。

  • 本人確認書類(画像)のアップロード
  • 振込口座の登録

 これは後でも良いらしいですが、筆者の場合は売る気満々ですので、その場で済ませてしまいました。

まとめ的に

 この後どうなるかということを、以下箇条書き風にまとめてみました。

  • ラクウルに到着後、査定され、買取価格を提示
  • 納得し、承認すれば登録口座にラクウルが送金してくる
  • 不承認の場合、返却となるが、その際、返送料も無料

 以上のようなサービスで、参考価格を見る限り、買取サービスとしては高額な方ではないかと思います。

 筆者は、以前はヤフオクなどを常用していましたが、クレームが付いた時などのことを考えると面倒ですし、あるいはメルカリなどは(商品にもよりますが)、100円くらいのレベルでせめぎあっていて、しかも値切られることも多く、安くしか売れない気がして、さらにこれらオークション系はだいたい10%程度のマージンを取りますので、今回は、そういったリスクを回避する意味でも、簡単で楽なこのサービスを利用した、という具合です。

 今日、9月3日に宅配業者が引取りに来ることになっていますので、【後編】ということで、その後の経緯と結果をレポートしてみたいと思います。

 もし先読みが外れていたら、筆者の「勇み足」とお嘲笑い下さい。この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

  最後までお読み頂き感謝します。